クレジットカードの年会費初年度無料に注意

現在、年会費無料のクレジットカードが人気になっています。

また最近では、「初年度年会費無料」という形のクレジットカードが多くなっています。初年度年会費無料とは、入会1年目だけ年会費無料で、2年目からは正規の年会費が発生するというものです。

初年度年会費無料のクレジットカードのよいところは、本来必要な年会費が入会1年目はかからないことからお得感があるという点です。しかし、この初年度年会費無料カードは、2年目からは年会費がかかることに注意が必要です。入会してちょうど1年が経って入会した月がやってくると年会費がかかってしまいます。

そのため、入会してから1年以内に、2年目からは年会費を払って引き続いてカードを利用するか、解約してしまうかを判断する必要があります。自分にとって年会費のもとが取れるかどうかが判断の分かれ目になります。

たとえば、クレジットカードで買い物すると5%割引の特典がある年会費1,000円のカードだと、1年間で2万円以上カードを利用すれば、年会費のもとが取れる計算になります。このように、初年度年会費無料の期間に実際にクレジットカードを使ってみて、年会費のもとが取れるかどうかを判断するようにしましょう。

もし年会費以上の特典を受けることができそうなら引き続いてカードを利用すれば得になりますし、逆に年会費分の特典を受けることができないのであれば、解約してほかのカードを探すべきです。

ただ、解約するタイミングは注意が必要です。入会してから1年を経過してから解約しても、すでに2年目の年会費を取られてしまいます。ですから余裕をもって、1年以内にクレジットカード会社に解約の電話をするようにしましょう。