クレジットカードを海外で再発行してもらう方法

海外旅行中にクレジットカードを紛失したり盗まれたりすると、それ以降はクレジットカードを利用することができません。これてはせっかくの旅行が不便になってしまいます。

そんなときに現地ですぐに新しいクレジットカードを発行してもらえたらとても便利です。

多くのクレジットカードでは、カード会社に連絡しても新しいカードが再発行されるのは帰国後です。しかし、アメックスは海外でも当日や翌日には再発行をしてくれます。アメックスは世界1700か所に営業拠点があるため、近くのオフィスから新しいカードを再発行してくれます。アメックスの具体的な再発行の流れは、以下のとおりです。

まず、カードの紛失や盗難に気づいたらすぐに、24時間365日対応の日本語デスクに電話をします。すると、現地のアメックスから日本のアメックスに連絡を取り、カード会員の本人確認を行ってくれます。

電話をかけた人がアメックスの会員だと確認できたら、海外のオフィスセンターで新しいカードを製作してくれます。そして、カード会員がいる場所に最も近いオフィスにカードを届けてくれるのです。

このような流れで、私たちは再発行されたカードをオフィスに出向いて受け取るか、ホテルまで届けてもらいます。海外でいる間に、しかも当日や翌日にカードを受け取ることができるので、引き続き旅行中にカードを利用することができます。

アメックスが海外でもカードをすぐに再発行できる理由は、カード券面の絵柄とカード番号が世界共通のため、素早く対応できるからです。

またJCBカードは、海外での再発行ではテンポラリーカードと呼ばれる仮のカードを発行してくれます。クレジットカードをなくしたり盗まれたりしたときは、世界中に拠点があるJCBプラザで即日発券してもらえます。

アメックスとJCBのどちらの場合も、再発行されるカードは裏面のみ磁気ストライプとなっています。これは世界共通の仕様で、日本で発行されているものとはやや異なります。

日本で発行されるクレジットカードは、日本のATMだけはカード表面の磁気ストライプを読み取る仕様になっているため、表裏両面に磁気ストライプがついています。そのため、海外で再発行されたカードは国内では、クレジットカードとしては問題なく使えますがATMでのキャッシングには利用できません。

ですので、海外で再発行されたクレジットカードを帰国後国内で使い続けても問題ありませんが、ATMで利用する機会がある場合は、国内で改めて再発行してもらうようにしましょう。

なお、ここまで説明したアメックスとJCBカードは、ゴールドカードの話です。一般クレジットカードの場合は、現地で再発行してくれるサービスはありません。ですので、帰国後に再発行の手続きをするしかありません。

ここまでの内容をまとめると、海外での再発行はアメックスやJCBであれば即日や翌日に行ってくれるため、海外旅行に適しているといえます。アメックスはもともと旅行会社なので、旅行者にとって便利で快適なサービスには特に力を入れています。